毛量が多いと抜け毛も増えますか?

毛量というのは人によって違ってきます。

これは遺伝要素も大きいと言われていますが、髪の量が多いというのもいろいろなタイプがあります。

例えば本数自体はそれほど多くはないのに、髪質が固く1本1本の髪が太くてしっかりしている人は、全体的にボリュームも出るので髪が多く見えます。

本数は同じだったとしても、髪1本1本が細く柔らかい人は、髪がペタっとしやすいのでボリュームがなく髪が少なく見えてしまいます。

AGAは男性特有の薄毛ですが、毛量も多少は関係してきます。

健康な髪でも1日あたり50本~100本が自然に抜け落ちると言われています。

ただし一度にまとめて抜けるのではなく、様々なタイミングで抜けていくのであまり気になりません。

しかしシャンプーの時、ドライヤーで髪を乾かす時、朝起きたときに枕に抜け落ちている髪の本数が増えている場合は、薄毛のサインかもしれません。

毛量が多い人は抜けた髪の量も多く思えてしまいますが、今までと違う明らかな抜け毛の増加はAGAの可能性も否定できません。

AGAの場合は頭頂部、コメカミ、前頭部の3箇所に症状が出ます。

これも人による違いはありますが、中には2箇所同時に薄毛が進行する事もありますので、抜け毛が増えたと感じた場合は、早めに医療機関で見てもらうことをおすすめします。

AGAは進行性の薄毛ですが、治療も可能であり、高い治療効果も期待出来ます。

治療開始が早いほどダメージも抑えられるので、早めに気づく事も大切です。